地域医療連携について

ホームへ  医療法人三愛会ホーム > 地域医療連携について

地域医療連携について

 地域医療連携とは、専門医療や救急医療を提供する急性期病院と、患者の皆さんの身近にある地域のかかりつけ医(医院、クリニック等の診療所)またはリハビリや慢性期医療を専門にする病院とが、それぞれの役割を分担し、お互いの長所を活かして、病気やけがの治療、疾病の予防・早期発見のため効率的で質の高い医療を提供する連携の仕組みをいいます。

< かかりつけ医を持ちましょう> 
かかりつけ医とは、皆さまのご近所の医院やクリニックの医師のことです。
これまでにかかられた病気のことや飲んでいるお薬のこと、またご家族の方のことなど、なんでも相談できる皆さまの「かかりつけ医」を持ちましょう。

医療法人 三愛会の取り組み

 平成16年より、地域医療連携・相談室を設置しております。
紹介患者様の迅速な受け入れ及び退院後の円滑な医療・療養生活の支援を行うことを目的に、地域医療機関・地域福祉との連携を積極的に図り、継続的に最適な医療提供を行うことが出来るよう努めてまいります。
また、「病気や療養上の心配」「介護保険の申請」「医療費の支払い」「退院後の生活・転院先・入所先についての相談」など、患者様・ご家族が抱えている様々な医療・福祉に関するご相談をお受けし、その人らしい生活を再構築できるよう、お手伝いをさせていただきます。
相談内容については、秘密を堅く守ります。お気軽にお声掛け下さい。

地域医療連携 お問合わせ先

地域医療連携について、ご不明な点、ご要望等がございましたら、お気軽にご相談ください。

相談受付時間 月~金曜日 9:00~17:00
お問合わせ先 三愛病院 地域医療連携・相談室
電話番号 099-255-1717(直通)
FAX 099-255-1781