社会医療法人 三愛会 トピックス一覧

社会医療法人 三愛会 ~医療・介護・福祉をサポートする医療法人 三愛会~

カテゴリー

冬至

更新日: 2014年12月22日

冬至という事でかぼちゃの煮物が登場しました。

12月22日は19年に一度の朔旦冬至(さくたんとうじ)という珍しくおめでたい日だそうです。

冬至は、一年の中で一番昼が短い日です。冬至を境に、昼はまたどんどん長くなっていきます。
一方、新月は一度満ちた月が欠けていって姿を消し、また新しく生まれて満ち始めるタイミングで始まりのパワーが強いと言われています。
言うなれば、太陽の復活日が「冬至」であるならば、月の復活日は「新月」であるそうです。
こんな2つの復活パワーが重なるおめでたい日のことを「朔旦冬至」というそうです。

                                      栄養課 吉永

スタッフブログ内 検索

社会医療法人 三愛会

社会医療法人 三愛会は、三つの愛(三愛精神)をモットーに、患者さんの権利とプライバシーの尊重、質の高い医療介護サービスを心がけます。
▼社会医療法人三愛会トップへ http://www.sanaikai.or.jp/

グループ施設 サイト一覧

スタッフブログFEED