社会医療法人 三愛会 トピックス一覧

社会医療法人 三愛会 ~医療・介護・福祉をサポートする医療法人 三愛会~

カテゴリー

\土用の丑の日/

更新日: 2020年07月21日

 

 

今年の土用の丑の日は7月21日でした。

当院でも、毎年恒例の「うなぎちらし」を作りました。

昔から”暑い夏には滋養のあるものを食べて乗り切る”という風習があったようで、

栄養価の高い鰻を夏の土用の丑の日に食べるようになったのだそうです。

実際に鰻は高たんぱく質で、疲労回復に効果のあるビタミンB1・B2などのビタミン類も豊富。

また、必須脂肪酸であるDHAやEPAも多く含まれている、まさに栄養をつけるのに持って来いの食材です。

普段小食の患者様も、鰻だけはぺろりと食べてられていて、旬の食べ物の力を再確認しました。

デザートにお出ししたスイカも、暑い時期の身体の熱を下げてくれて水分を補ってくれる夏の食材です。

こちらも皆さん喜んで食べていらっしゃいました(^▽^)

鹿児島の夏の本番はこれからですが、旬の食材から栄養を頂いて夏バテ知らずの身体を作りましょう!

 

                                    ☆栄養課☆

スタッフブログ内 検索

社会医療法人 三愛会

社会医療法人 三愛会は、三つの愛(三愛精神)をモットーに、患者さんの権利とプライバシーの尊重、質の高い医療介護サービスを心がけます。
▼社会医療法人三愛会トップへ http://www.sanaikai.or.jp/

グループ施設 サイト一覧

スタッフブログFEED