月別記事一覧

2020年6月15日新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた緊急事態宣言解除後の対応について:修正

令和2年6月15日

6月18日より予定しておりました外出および面会禁止の

制限緩和についてですが、6月12日鹿児島市において

新たな新型コロナウイルス感染症の発生が

1名確認されたことを受けまして、現状の対応を

6月末日まで継続といたします。

なお、施設1階内側自動ドアガラス越しの面会と

病院受診目的の外出については今まで通り可能となっております。

皆様方のご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします。

 

施設長 橋之口塁

 

 

 


2020年6月7日茶話会を再開いたしました

9205C4DD-77BC-4977-A20F-16CF730FEADF

令和2年6月7日

現在もコロナ禍ということで、外出および面会に制限を設けております。

少しでも入居者様の気分転換になるようにと、しばらく中止しておりました

茶話会を再開することとなりました。

久しぶりの開催ということで、お茶とお茶菓子を嗜みながら

皆様にこやかに談笑されていたご様子でした。

今後も毎週日曜日の午後に開催して参ります。

楽しいひと時をお過ごし頂ければ幸いです。

 

※一部写真を加工しております。

 

施設長 橋之口塁

 


2020年6月1日いわゆる「新しい生活様式」に関する留意点について

令和2年6月1日

入居者様・ご家族様各位

いわゆる「新しい生活様式」に関する留意点について

新型コロナウィルス感染症対策専門家会議において、令和2年5月4日に発表した「新型コロナウィルス感染症対策の状況分析・提言」の中で、新規感染者数が限定的となり対策の強度を一定程度緩められるようになった地域であっても、再度感染が拡大する可能性があり、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」に移行していく必要があると提言されています。このことに関して、医療法人三愛会としての面会制限の考え方を整理いたしました。何卒、ご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

1.緊急事態宣言が解除された地域における「新しい生活様式」について

緊急事態宣言が解除された地域については、感染が収まりつつある状況下にあると考えられますが、韓国やドイツ等における感染者数をみると、対策を急速に緩めることは、入居者様にとって危険となる場合があります。高齢者である入居者様は、感染した場合に重篤な症状が発生するおそれがあることから、対応の原則としては、これまでの厚労省通知をもとに、従来通りとします。

2.高齢者福祉施設における面会について

入居者様とご家族の面会についても、これまでの厚労省通知をもとに、原則、直接での面会禁止を継続します。ただし、ボルベール石燈籠建物内側自動ドアガラス越し及びタブレット端末を介した面会は可能です。また、入居者様や家族等の心情等を踏まえ、次の条件のすべてを満たすことができる場合に例外的な取り扱いを検討させていただきます。

(1)入居者様の条件

① 看取り期にあること

② 新型コロナウィルス感染症に感染していないこと

(2)面会者の条件

① 過去2週間以内に鹿児島県外に居住、滞在していた方でないこと

② 過去2週間以内に鹿児島県外に居住、滞在していた方と接触がないこと

③ 過去2週間以内に感染者、感染の疑いのある方や、その濃厚接触者と接触がないこと

④ 新型コロナウィルスに感染していないこと

⑤ 過去2週間内に発熱がないこと

⑥ 健康状態に問題がないこと(面会者健康チェックシートにて確認)

(3)面会方法の条件

① マスク着用

② 手指消毒等

ⅰ.職員立会にて施設入所時及び面会後に肘までの手指消毒をおこなうこと

ⅱ.お互いの接触は避けること

ⅲ自身及びお互いの涙や鼻水に触れる又は拭う等はしないこと

 

医療法人三愛会

介護付き有料老人ホーム ボルベール石燈籠

施設長 橋之口塁


2020年6月1日新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた緊急事態宣言解除後の対応について

令和2年6月1日

ご家族様へ送付させて頂きました案内文書になります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた緊急事態宣言解除後の対応について

【外出・面会禁止から ⇒ 外出・面会制限へ】

令和2年6月18日(木)から制限解除Ⅰ期とし、順次Ⅱ期、Ⅲ期とご案内致します。

※詳細は上記案内文書をご参照頂き、ご不明な点は事務所までお問合せ下さい。

※鹿児島県下に新たな感染者が1名発生した場合、以前の対応に戻る可能性が

ございます。予めご了承ください。

 

今後とも皆様方のご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

施設長 橋之口塁


2020年5月12日エピソード②

IMG_0403

令和2年5月12日

前回は職員がキッチンペーパーで製作したマスクをご紹介しましたが、

今回は、別の職員の家族から布製マスクの提供がありましたのでご紹介

いたします。

口に直接触れる部分にはガーゼを使用してあり、市販の不織布マスクと比べ

肌触りが柔らかいため「繊維で皮膚がかぶれる」という人にやさしい作り

となっており、職員からもたいへん好評でした。

改めて皆で力を合わせ、このコロナ禍を乗り切ろうという思いにさせて

くれました。

※表の生地は当法人常務理事から提供の着物生地のため、業務中に着用

しても入居者様に受け入れていただけるような上品なものになっております。

 

追記:ご面会について

5/10(日)は、多数のご家族様が当施設自動ドアガラス越しの面会に

訪れてくださいました。久しぶりのご対面に、やはりご家族様の顔を

面と向かってご覧いただける事が、入居者様にとって何より喜ばしく、

素晴らしいことであると、あらためて再認識いたしました。

入居者様も自然と笑顔に、元気なられていたご様子がとても印象的でした。

今後共ぜひ、ご面会をご利用頂きたいと思います。

 

施設長 橋之口塁


2020年5月10日ボルベール便り 5月号

令和2年5月10日、ボルベール便り5月号を発行いたしました。

ぜひご一読ください。

 

施設長 橋之口塁

広報誌(令和2年5月分)


2020年5月6日ご面会について

ご入居者様・ご家族様各位

令和2年4月16日より鹿児島県に緊急事態宣言が出され、早や2週間が経過しようとしています。皆様方に置かれましては不安なお気持ちの中で日々の生活をお過ごしかと存じます。施設と致しましても新型コロナウイルス感染症対策を強化しており、皆様方には「外出・面会禁止」にご協力頂いております。ご不便と不自由をお掛けしておりますこと、誠に心苦しく思っております。このたび対策の一環と致しまして、

①玄関ホール内の自動ドアガラス越し面会

②施設内でタブレット端末を介した面会

上記2点の方法で面会が可能となりましたこと、お知らせ致します。ご入居者様方が安全に安心してお過ごし頂けますように、職員一同一丸となって対応して参ります。ご家族様に置かれましても、くれぐれもご自愛頂きますようお祈り申し上げますと共に、何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。

※当面は日曜日のみの面会とさせて頂きます。

※事前予約となります。

※詳細については事務所099-221-5722までお問い合わせください。

 

施設長 橋之口塁


2020年5月5日エピソード

IMG_0310

新型コロナウイルス感染拡大影響の中、マスクが入手困難となっています。

施設でも職員へマスクを配布し着用を指示しておりますが、先々の確保が

大変な状況です。そんな折、ある職員がキッチンペーパーを元に作成した

手作りマスクを持ってきてくれました。

「どうしても手に入らない方にお配りください」とのことでした。

不安な気持ちで過ごす日々の中、思いやりの心に触れることで

穏やかな気持ちになったと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

自然にこのようなホスピタリティ溢れる行動をとれる職員がいることを

同じ三愛会の一員としてとてもうれしく、誇りに思います。

まだまだコロナ禍は継続しておりますが、皆様方もご自愛頂きますよう

ボルベール石燈籠からお祈りしております。

 

施設長 橋之口塁

 


2020年4月26日春の行事食 バイキング実施しました

A85D96DC-E2FB-4AD9-9D6D-6F47BA93D1B8 IMG_0221 IMG_0240

令和2年4月26日 日曜日、春の行事食としてバイキングを行いました。

例年であればご家族様もご招待し賑やかに開催されておりましたが、

新型コロナウイルス対策のため今回は入居者様のみでの開催となりました。

衛生面に配慮し、大皿からの取り分け方式ではなく、小分けされた小皿を

お取り頂く形となりましたが、普段の食事とはまた違った雰囲気の中での

食事で、皆様自然と笑顔になられて召し上がって頂けたご様子でした。

不安な日々の中、少しでも気分転換になられたのではないでしょうか。

次回のバイキングは秋の開催を予定しております。

新型コロナウイルスが収束し、入居者様とご家族様が同じ食卓を囲む日が

一日でも早く訪れることを祈っております。

 

※写真を一部加工して掲載しております。

施設長 橋之口塁


2020年4月18日感染対策について③

○当施設の感染対策について

施設入居者様の対策

入居者様の体調管理(体温測定、咳・くしゃみなどの風邪症状の有無等の把握)を実施しています。

3密にならないよう共同生活室等共用部分を使用の際はテーブルや座席の配置等の配慮を行っています。

事業所内は、定期的な換気や消毒液を用いた清掃等を行っています。

不要不急以外の面会制限をお願いしています。

 

職員の対策

入居者様からの感染防御、職員(委託会社含む)から感染させないための、職員の体調管理(出勤前・出勤時の体温測定、健康状態の把握、アルコール手指消毒)の徹底を実施しています。

入居者様と接する場合は、1入居者ごとに手洗い・手指消毒を実施しています。

自己感染防護具(サージカルマスク、ガウン、手袋、フェイスガード)の有効な装着と脱衣についての教育を実行しています。

不要不急の外出自粛の注意喚起を行っています。

面会制限

外部からの施設内へのウイルスの持ち込みの機会を減らすため以下の対策を実施しています。

・入居者様との面会の禁止

・医療福祉関係業者の出入り制限

・外出レクリエーション及び外部ボランティアの受け入れ中止

その他

関連医療機関・施設で感染対策を共有し、患者・入居者・利用者・従業員の健康管理をグループ一丸となって行っています。

 

施設長 橋之口 塁


月別アーカイブ

最新情報一覧

10件まで表示しています



体験入居募集中 お問い合せはこちらです 体験入居募集中 お問い合せはこちらです